まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

ピクピクっとある日突然起こるまぶたの痙攣はサプリがオススメ!

 

まぶたがピクピクっと痙攣することってありませんか?
目を使いすぎて疲れたなと自覚していても、そうでなくても、ある日突然まぶたがピクピクと痙攣してびっくりしたという人もいるのではないでしょうか。

 

まぶたの痙攣は、サプリを服用することで改善したり、起こらなくさせることができると言われていて、まぶたの痙攣を経験した人、目を酷使する人はよく使っているようです。
でもサプリメントの種類が多くて、実際に試してみようと思ったら迷ってしまいます。

 

そこで今回は、まぶたの痙攣に悩んでいる人の間で人気の高いサプリを厳選してご紹介していきます。

 

 

めなりの特徴

めなりは、目の健康に良いと言われているビルベリーやルテイン、ゼアキサンチンをどのサプリメントよりも多く配合しています。これらの成分は、紫外線やパソコンなどの電子機器から出るブルーライトから目を守る効果が高く、目の疲労なども改善する効果があります。

ただたっぷりの量を配合しているというのではなく、それぞれの成分をしっかりと体に届けるための黄金比を研究し、最大の効果が発揮できるように作られています。

金額 通常価格は3,980円。

特別モニター毎月お届けコースでの申し込みの場合、初回は907円。
2回目以降は、2,980円で購入することができる特別キャンペーンを実施中。

毎月のお届けは、いつでも解約、休止することができるので安心です。15日間の返金保証あり。

1日の摂取量 2粒を目安として服用します。1袋に60粒が入っています。
主な成分

ビルベリー、ルテイン、クロセチン、アスタキサンチン、ゼアキサンチン、亜鉛酵母、銅酵母、ビタミン・ミネラルなど

 

 

 

えんきんの特徴

ファンケルから発売されている「えんきん」は、目の機能性表示食品として日本で初めて販売されたサプリメント。

特に目のピントの調節力をサポートすることのできる成分が配合されています。発売から1年間で310万個も売れている人気サプリメントです。

金額 通常価格は2,160円。

通販限定特別価格としてお一人様1個1回限り1,000円で送料無料。

1日の摂取量 2粒。ソフトカプセルで飲みやすいです。
主な成分

ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHAなど

 

 

 

一望百景の特徴

国産素材のサプリメントとして人気の一望百景には、沖縄産の紅イモから抽出したアントシアニンをはじめ、ルテインをたっぷり配合しています。

200万袋という売り上げを突破し、口コミ人気が高まっています。

金額 通常価格は1,800円。

定期購入「トクトク便」での購入の場合は、1,620円です。
トクトク便は、いつでも休止や変更、中止とすることができます。初回のみ30日以内なら全額返金保証ありです。

1日の摂取量 1粒
主な成分

ルテイン、アントシアニン

 

 

 

実より葉の特徴

ブルーベリーの葉を主成分として作られているサプリメントは、ポリフェノール量がビルベリーの約49倍もあり眼精疲労などの目の栄養に効果バツグンです。

使用しているブルーベリーの葉は、宮崎県で作られている純国産で品質も安心と人気です。

金額 通常価格は3,400円。

定期コースで申し込みの場合、2,890円。
いつでも停止することができます。

1日の摂取量 1粒
主な成分

ルテイン、ブルーベリーの葉、ビルベリー、レスベラトロール、クロセチンなど

 

 

 

 

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

なぜまぶたは痙攣するの?その原因を探ってみよう

 

ある日突然起こるまぶたの痙攣。なぜまぶたは痙攣してしまうのでしょう。
その原因を探ってみました。

 

目にかかるストレスが原因

 

現代社会を生きている私たちの生活は、目を酷使する生活を当たり前のように送っています。
人間が起きている間、ほとんどの方は目をあけていますから、その間ずっとストレスを受けているといっても過言ではありません。
特にスマホなどの通信機器の使用は欠かせなくなって、強い光や細かい動きはストレスになりますよね。
休むことなく使われ続けた目には、ストレスがどんどん溜まって、定量を超えると痙攣を起こします。

 

疲れ目が原因

 

目で何かを見るときには、毛様体筋という眼の焦点をあわせる筋肉と、外眼筋という目の位置をあわせる筋肉を使います。
これらの筋肉を使いすぎることで、こっている状態が続き血流を滞らせてしまいます。
目の使い過ぎで疲れてしまった目の周辺では、血流の流れが一時的に悪くなるために痙攣を起こします。

 

栄養不足が原因

 

目に必要な栄養素がそもそも不足してしまうことが原因となることもあります。
目に良いと言われる栄養素はさまざまありますが、疲労物質を取り除くビタミンB1、ストレスによってできた有害物質を排除してくれるビタミンB2、血行をよくするビタミンEを気をつけて摂ると良いでしょう。
めなりと一望百景にはビタミンB2、B6、実より葉にはビタミンB2、B6、Eが使われています。

 

まぶたの痙攣が起こる原因は様々ですが、目にストレスをかける生活、慢性的な疲れ目を解消することができないときは、サプリメントを服用することで解消することが充分可能です。

 

ごく稀に、脳梗塞の症状のひとつとしてまぶたの痙攣を起こすことがあると言われています。脳梗塞は、体の半分に症状を発症することが多く、片目だけが見えにくくなったり、吐き気の症状を伴うなどまぶたの痙攣以外の症状が現れるので、そのような場合はすぐに病院を受診しましょう。

 

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

まぶたの痙攣対策にはサプリが便利

 

先にお伝えした4種類のサプリメントには、配合されている成分に共通点があります。
まずどのサプリメントにもルテインが配合されているということです。

 

ルテインは、緑黄色野菜などに多く含まれている成分で、紫外線やパソコンなどの電子機器から出ているブルーライトなどから目を守ってくれるはたらきがあります。
パソコンやスマホは、現代の私たちの生活に欠かすことができない存在になりました。毎日使っている方も多いでしょう。そんな方に目を保護をしてくれる成分、ルテインが必要なんです。

 

この他にも、ビルベリーやクロセチン、アスタキサンチン、ゼアキサンチンなど、サプリメントによっていろいろな成分が使われていて、まぶたの痙攣改善や予防に効果的。

 

まぶたの痙攣にはいくつかの原因が考えられますが、ひとつとは限らずいくつもの要因が重なっていることも多いですよね。
身体にじかに摂取する栄養素は、体の中から疲れ目やストレスなどにも効果的にはたらいてくれますから、サプリメントであればまぶたの痙攣対策がこれだけでできることになります。

 

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

まぶたがピクピクする痙攣には名前があった!

 

急に起こるまぶたの痙攣は、眼瞼ミオキミアという聞きなれない病名がついています。病気とは言え一過性のもので、治療の必要はないと言われています。
この眼瞼ミオキミア、まぶたが痙攣する症状ですが、人により現れ方に違いがあるようです。

 

 

 片側のみけいれんする

 

片側のみのまぶたの痙攣の症状は、左右どちらかの上まぶた、もしくは下まぶたに痙攣が起こります。一度痙攣の症状が起こると約1分〜2分でおさまりますが、1度だけじゃなく数十分ごとに起きることもあります。

 

特に痛みが伴う訳ではなく、またまぶたの痙攣以外に特別な症状を感じることはなく、痙攣が起こる場所が次々と変わっていくこともありません。症状がひどく出た時は、痙攣が起こっている方の口や頬も一緒に痙攣しているように感じることもあります。
どんな場合でも、前兆を感じる人はほぼいません。目が疲れたから休憩を始めた途端にピクピクと痙攣する人もいます。

 

 

 下まぶたのけいれん

 

下まぶたが痙攣を起こす場合も自分の意思とは関係なくピクピクと痙攣が始まります。痙攣はほんの数分で治まりますが、一度起こると数日〜長くて数週間続くこともあります。

 

 

 両目のけいれん

 

両目の痙攣は、その原因はわかっていませんが、基本的には片側のみの痙攣と同様に目の疲労、体や心の疲労などが原因となって起こると言われています。
両目の痙攣が同時に起こり、連鎖して顔の痙攣も起こるときは、老化による眼瞼痙攣の可能性があります。

 

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

まぶたの痙攣の治し方

 

まぶたの痙攣が起こったときは、目や体、そして心を休めることを第一に考えましょう。そして目を酷使しない生活を心がけながら、痙攣対策としてサプリメントの服用をオススメします。

 

私も最初はまたピクピクするなと思うだけで、何の対策も取らずにいました。目を使う生活もそのままでいたら、まぶたがピクピクする日が増えてきて、とても気になっていたので思い切ってサプリメントを使ってみたんです。

 

サプリメントなんて気休めという風にしか思っていませんでしたが、サプリメントを飲み始めると目の疲れ度合いが違いますしまぶたの痙攣もだんだん起こらなくなっていきました。今では全く起きていないと言っていいほど、ピクピクすることがありません。

 

目を休ませるのが痙攣を治す上で一番大切ですが、なかなかそうもいきませんよね。
サプリメントを服用することで疲労度を軽減できるのを、身をもって感じたのでぜひおすすめします。

 

ビタミン入りの目薬って効果あり?

 

目の疲労を癒すのにビタミン入りの目薬が良いと聞きますよね。
わたしも目には目薬と思って、いろいろな目薬を使っていましたが、正直本当に効果があるのか気になるところです。

 

結論から言うと、何もしないよりは効果は多少はあります。
でもどちらかというとそのときすっきりさせるだけで、目薬だけで眼精疲労やまぶたの痙攣を治すことは、残念ながらできません。

 

・目を酷使しない生活と休息を心がける

 

・眼精疲労などを改善する効果のあるサプリメントを服用する

 

・ビタミン入りの目薬や目の周辺の疲れをとるマッサージなどを行う

 

これらを併用して、普段から眼精疲労などによるまぶたの痙攣対策を行うことが一番効果的です!

 

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

まとめ

 

まぶたの痙攣は、誰もが起こりうる症状のひとつで、多くの人が多かれ少なかれ経験したことのあるものではないでしょうか。まぶたにピクピクっと痙攣が起こるものの多くは、目の疲れが限界に近づいている合図。

 

ちょっとお休みをとって。
目を大事にしてね。

 

と教えてくれていると考えてみてはいかがでしょうか。

 

眼精疲労は特に痛みなどの苦痛や生活に支障をきたしてしまうものではないからこそ、見過ごしがちになってしまいますが、サプリメントを上手に活用しながら目にたっぷりの栄養と休息を与えて大切にしていきたいですね。

 

まぶた,痙攣,サプリ,サプリメント,対策

更新履歴